接客での身だしなみのマナー

接客での身だしなみのマナー

接客での身だしなみのマナー

 

ビジネスマナーの基本中の基本とも言えるのが身だしなみになります。例え対応が良く出来て印象が良かったとしても、身だしなみがだらしない様だとせっかくの高評価も意味がなくなってしまいます。お客様と対峙する場合には、相手に不快感を与えない為に常に清潔感を維持する必要があります。ビジネスマナーとしての身だしなみは会社や業界によっても差があるので気を付ける様にしましょう。

 

銀行や公務員に代表される所謂お堅い所では髪形やファッションに関して細部まで決まりがある場合が多いですが、ファッション関係の仕事の様な華やかな業界においてはそこまで厳しくは決められていない様です。それからヘアスタイルは相手に与える印象が非常に大きい為、ビジネスマナーではしっかりと言及しています。派手なカラーリングは避けて通るべきですし、あまりに長い髪形も好まれません。接客のポイントとして相手側に知性や信頼感を感じさせる事が大切だとなっている以上、その業種にマッチしたヘアスタイルに従事する必要がありますね。ヘアスタイルへの気配りは何も女性だけの問題ではなくて、男性の場合でも髪の手入れは大事できちんとする必要があります。

 

また、ビジネスマナーとしての身だしなみではヘアスタイルと同様にメイクも守る必要があります。あまりに派手なメイクは接客には不向きだと考えて良しとしない企業が大抵になるので、仕事とプライベートを混同せずにビジネスに適したメイクを覚え実践して行く必要があります。ビジネスマナーとして一定の基準は確かにありますが、ヘアスタイルやメイクは働く業種や職種によって基準がずれてきますので、会社の規定に従う様にしましょう。

 

最後に接客する際のビジネスマナーで忘れてはならないのが、歯と口臭のケアで非常に重要です。食事の後は歯磨きを必ずする様にするのは当然の事、口臭ケアのアイテムなどを使用して心地よい接客が出来る様に心掛けましょう。ちょっとした気遣いで上手く接客が出来る様になるのならば、簡単な事ですね。





楽天オススメ商品

アドセンス広告