身だしなみのビジネスマナー男性編

身だしなみのビジネスマナー男性編

身だしなみのビジネスマナー男性編

 

営業など外回りの多いビジネスマンの中には、毎日の服装選びに悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。服装には、ビジネスマナーに反しないものを選ぶのが常識ですが、まずは清潔感のある服装であることが重要です。

 

男性の場合は、特に清潔感が重視されやすいので、ワイシャツやスーツ、ズボンのシワ、汚れはきちんと確認しておかなければなりません。不潔に感じる服装で商談に望んでしまうと、それだけで成立しなくなってしまうことも実際にあると言われています。それだけに、ビジネスマナーに反しない服装選びがとても重要になってくるという訳です。

 

ビジネスで、ブランド物の服装を着用するのは決して悪いことではありません。しかし、手入れが行き届いていなければ、全てが台無しになってしまうと考えるべきてはないでしょうか。ワイシャツは、常にアイロンのかかったものを着用し、しっかりとプレスされたズボンを着用するだけでもかなり清潔感のある印象になります。

 

また、相手から見えない部分にもしっかりと気を配ることもビジネスマナーとして大切なポイントです。穴の開いてしまった靴下は論外ですが、破れそうになって肌が透けてしまっている靴下も印象を悪くしてしまいます。訪問先で、靴を脱ぐ機会も少なくないので、靴下にもきちんと気を配ることがビジネスマナーなのです。

 

男性の服装選びには、ネクタイにも悩まされますが、ワイシャツと馴染みやすい柄のものを着用すると良いでしょう。あまり派手なものではなく、シンプルなデザインのものがおすすめです。





楽天オススメ商品

アドセンス広告