身だしなみのビジネスマナー女性編

身だしなみのビジネスマナー女性編

身だしなみのビジネスマナー女性編

 

仕事における身だしなみは、女性の場合悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。特に、服装に関するビジネスマナーは、女性にとって難しいと言われているようです。

 

会社に制服があれば、それを着用しておけばビジネスマナーとして全く問題ありません。しかし、制服が決まっておらず、自分で服装を選ばなくてはならない場合は、ビジネスマナーの基準を見失いがちになってしまいます。

 

まずは、接する相手が好感を持てる服装を選ぶのがビジネスマナーの基本と言えるでしょう。また、動きやすい服装を選ぶのも良いポイントではないでしょうか。

 

あまりにも派手な服装や露出の多い服装は、ビジネスマナーを疑われかねないので注意しなければなりません。仕事で私服を選ぶ場合は、スーツやジャケットを着用するのはもちろん、パンツまたはスカートを選ぶのがビジネスマナーの常識と言えます。

 

また、清潔感のある服装にも心がけなければならないので、アイロンがかかったブラウスを着用することも大切なことです。せっかくお客さんと接するのに、シワの多いブラウスを着用してしまっては、相手に嫌悪感を抱かせてしまいます。

 

さらに、ストッキングを選ぶ際にもビジネスマナーを生かさなければなりません。派手なカラーのものは避けて、ナチュラルカラーのストッキングを選ぶようにしましょう。

 

女性の服装に関しては、会社によって規定を設けている場合があるので一度確認しておくと良いでしょう。ビジネスマナーを生かした服装選びは、いかに相手に好感を持って貰えるかがポイントと言えます。





楽天オススメ商品

アドセンス広告