名刺をきちんと保管するのもマナー

名刺をきちんと保管するのもマナー

名刺をきちんと保管するのもマナー

 

お客さんと接する機会の多い人にとって、名刺の保管方法は極めて重要なビジネスマナーと言えます。名刺は、新しいお客さんと接する度に増えていくものなので、きちんとした保管方法を取り入れなければなりません。せっかく名刺を貰ったのに、無くしてしまったり、汚してしまっては相手にとって大変失礼にあたるので、絶対にあってはならないことです。

 

増えてしまった名刺を保管するには、名刺専用ホルダーを使うことをおすすめします。名刺専用ホルダーには、卓上式や回転式のものがあるので、自分の使いやすいものを選ぶと良いでしょう。インデックスを活用して、必要な名刺をすぐに取り出せるようにしておくと大変便利です。

 

この他にも、名刺管理ソフトを使ってパソコンで管理する方法もあります。このソフトは、毎日のように名刺交換を行っている人に最適で、大量な名刺でも管理に手間がかかることがありません。

 

名刺に関するビジネスマナーは、名刺交換だけでなく、その後の管理方法にも問われるものです。名刺は、その人の顔とも言われているので、机の上に置いておくのではなく、このようなアイテムを利用することがビジネスマナーとしても大切なことではないでしょうか。

 

また、名刺を既に貰っているのにも関わらず、誰だか分からなくなってしまい、再度名刺を貰ってしまうケースもたまに見受けられます。これは、ビジネスマナーとして絶対にあってはならないことなので、名刺は厳重に保管しておくことを忘れないようにしましょう。





楽天オススメ商品

アドセンス広告